キャンピングカーを移動式スタジオに!車をベースに作品を作り、アルバムをリリースしたい!

活動報告

新作「Breath」リリースと、個人的な事。

2022-06-08

【色々とご報告】

リリース情報ではあるのですが、とても個人的な事を書きます。

7月3日に、茅野嘉亮’360 Open Air Jam’のミニアルバム「Breath」をCDとサブスクでリリース、8月10日から、全国流通(タワレコ、HMV等)で販売開始となります。

前作、クラウドファンディング(Twin Music)を行い、キャンピングカーを使ってアルバムをリリースしたい!という企画で出来た作品「Vantastic Jam」の制作から約一年がたちました。

今回の作品には、僕としては、いろんな意味があります。

自分でやってみた事があるんですが、一個は、ジャケットのデザインです。
ジャケットは、子供たちの手に、花をのせました。

僕と、子供達は、おかげさまで元気に過ごしております。

小さな手ですが、一生懸命頑張って、楽しいことを見つけては、毎日元気に過ごしてます。

そんな、事を思って、小さな手にお花(小さな幸せ)を沢山のせて、(今は、僕の意志で子供達の写真はSNS上にあげていませんが)元気にしているのを、お世話になっている皆様にお伝えしたいなと思いました。

僕たちの個人的な事を知らない人達にも、みんな、何かしら大変な事があると思うので、小さい幸せを一個ずつ探して、少しでもハッピーな事が増えたらいいなぁという、思いを込めて作りました。

それと、歌詞を書きました。

完全に初めてだったので、非常に大変で、どうしようかと思いましたが、とても良い経験でした。
日本語の歌詞と、作曲もしています。

小林宏衣さんの、オリジナル曲も、2曲ありますが、どちらも、本当に素敵な歌詞で、宏衣さん、そのままだなーという印象なのです。

僕の曲と、宏衣さんの曲の内容も、大切な誰かを想ったり、小さな楽しみを見つけて、ハッピーな日を過ごそうよ!みたいな内容です。

今回は誰かを、「想う」という様な意味も、あるとても大事な作品になりました。

是非、皆様も、この作品を聴いて、大事な誰かを、想ってもらえたら嬉しいなと思います。

それと、前作の「Vantastic Jam」で応援して下さった皆様に、1年でこんなに沢山活動ができて、こんな作品を作ることが出来ました!
僕は元気にやっていますと、感謝の気持ちをお伝えしたいです。

皆様のおかげで、沢山の活動ができております。

それと、今回の制作に携わって頂いた、ミュージシャンの稲岡吾郎くん、小林宏衣さん、レコーディングエンジニアの江戸原さん、今回はマスタリングエンジニアのおなじみ、箸本、僕のレーベルHarmonic Logicのスタッフ、皆様への感謝の気持ちもお伝えしたいです。

関わって下さっている、皆様が仕事だけのことじゃなくて、私的に助けてくれる方達なので、本当に感謝です。
皆様、ありがとうございますー!!

メンバーや、スタッフ、レコーディングの事とか、書きたいことは、山ほどあるんですが、また書きます。

最後に、大変個人的な事ですが、妻のお別れ会をして一区切りにと、思っていたのですが、実現できませんでしたので、この作品をもって、僕としては、一区切り、そしてまた一歩、前進したいと思います。

CDの予約販売も開始します。ご購入は今の所は、こちらからです。
https://store.harmonic-logic.com/items/63491201

それで、その新作のレコーディング後で、発売前という時期ですが、6月16日にライブをやります。
是非、演奏を聴きに来て頂きたいなと思うのと、僕に会いに来て頂けたら嬉しいです。

なかなか、みんなで会ったりが出来ないので、是非、演奏も聴いて頂きたいですし、お話もしたいなーなんて思ってます。

お待ちしております。
長々と、読んで頂いて、ありがとうございました。


【出演アーティスト】
360 Open Air Jam 

【場所】
neonera
music hall CAFE & BAR
神奈川県川崎市高津区久本1-16-21(フィオーレの森内 2階)

【日時】
2022年6月16日(木)
オープン 18:30/スタート 19:30

【アーティスト】
Yoshiaki Kayano (Trumpet,Ukulele)
Goro Inaoka(Guitar)
Hiroe Kobayashi(Vocal,Guitar,Keys)

【チャージ・予約】
来店鑑賞のご予約はneoneraのお店のHP、
「イベント情報」からご予約頂けます。
本フォームにて受付後、
後日予約確定のメールを送付させていただきます。
来店鑑賞:¥3,000(+2order)/配信視聴:¥2,000-

新作「Breath」リリースと、個人的な事。

録音風景の動画をアップしました。

2022-02-15

お久しぶりです。

茅野嘉亮です。

クラウドファンディングを始めてから、もうすぐ1年が経とうとしています。

皆様のおかげで、CDのリリース以外にも沢山の活動ができるようになりました!

本当にありがとうございました!!

さて、今になってCDの録音をした時の動画をメンバーから受け取りました。

CDで演奏しているPonoという曲ですが、その曲を録音した時の、別テイクの動画をアップしました。

一眼レフカメラを置いて、この動画の音源は、そのカメラについているマイクだけですが、音量のバランスもそのままでOKという感じだったので、何も編集をしておりません。

鳥や、その場の色んな音も、聴こえています。

是非、楽しんで頂ければ、幸いです。

JAZZ JAPAN

2021-10-24

雑誌掲載のお知らせです。

今月発売されました、ジャズの専門誌、JAZZ JAPANに、「Vantastic Jam」のインタビューを掲載して頂きました!

JAZZの専門誌で、自分の好きな車も一緒に、掲載して頂きまして、とても、嬉しいです。

JAZZ JAPAN

Van Live!!

2021-10-20

クラウドファンディングのオファーが皆様のお手元に届いたとのご報告を受けまして、大変嬉しく思っております。

皆様、本当に、ありがとうございました!

その後ですが、車を使って、配信のライブをしたいなと思って、色々とああでもない、こうでもないと、やっています。

前回は、やっと、できてきたかなという感じですが、配信自体は、初心者だなと、痛感しながらやっておりますが、徐々によくなって来ていますし、めげずに頑張ろうと思います。

そんな、動画を公開しておりますので、宜しければ、ご覧ください。

9月27日「360 Open air jam」1stアルバム「Vantastic Jam」の制作記念トークショーをします。

2021-09-26

9月27日
13時から15時(終了予定、演奏じゃないので、前後するかもしれませんが。)
「360 Open air jam」1stアルバム「Vantastic Jam」の制作記念トークショーをします。
無観客ですが、草加jazz&drinks Sugar Hillから、オンラインでお送りいたします。

無料で、ご覧頂けますので、ちらっと覗いて頂ければ嬉しいです。

軽井沢での録音の日々、音楽、曲の事など、色々とお話しようと思います。


https://youtu.be/ml-vBnRarms

Vantastic Jam 10月15日販売開始!!

2021-09-24

大変、お待たせしている、クラウドファンディングのオファーですが、もう間もなく、皆様のお手元に届くかと思います。

お待たせしてしまってすみません。

さて、CDですが、もちろん、クラウドファンディングのオファーを購入して頂いた方、限定という訳ではなく、ちゃんと一般販売も致します。

10月15日リリースの予定です。(クラウドファンディングを応援して頂いた方の手元に行き渡らない場合は、10月15日以降の発売開始にします。)

という訳でして、アルバムのタイトルは、「Vantastic Jam」になりました!

そして、合わせまして、レコ発ライブもございます!

場所は、僕がホームだと勝手に思っている場所、神戸のfeel dining cafe & seaで行います!

関連するイベント一覧です!

9月27日
草加 jazz&drinks Sugar Hill
13時からオンラインで、メンバーと今回の制作のお話をします。
演奏はしません。
オンラインのみ

茅野嘉亮/桑田亜季/長谷川彗人/工藤明

10月7日
時間未定 明るい時間
Vanの中からオンラインライブします。

茅野嘉亮Ukulele/長谷川彗人Ukulele Bass

10月11日
時間未定 場所も未定
メンバーと今回の制作のお話をします。
演奏はしません。
オンラインのみ

茅野嘉亮/稲岡吾郎/早坂勇真(予定調整中)

10月19日
時間未定 明るい時間
Vanの中からオンラインライブします。

茅野嘉亮Ukulele/稲岡吾郎Guitar/小林宏衣Vo Guitar

11月13日&14日
神戸feel dining cafe & sea
詳しくは、Webフライヤーご覧ください。

まだまだ、増えると思いますが、お楽しみに!

Vantastic Jam 10月15日販売開始!! Vantastic Jam 10月15日販売開始!!

あと、もう少しなのですが!

2021-09-20

こんばんは。

こちらの投稿、ご無沙汰してしまってすみません。

ドタバタとおうちの事をしながらも、オファーを制作しまして、まもなく郵送できるのですが、梱包材が届かないという事がありまして、また少し、お待たせしてしまいそうです。

連休を挟んでしまうので、普段、すぐ来るはずの梱包材の配達がすごく遅いとの事でした。

大変申し訳ございませんが、10月15日には皆様のお手元に届くように手配いたしますので、もう少しだけお待ち下さい。

9月中には。納期とお詫び。

2021-08-16

こちらも、ご無沙汰になってしまいました。

ご報告もできずに、すみません。

現状報告ですが、私事ばかりで、大変申し訳ないのですが、やはり家族の事でやる事でも考える事が多く、スケジュール的にも、頭、体力的にも、思うように行かない日々を送っております。

少しずつ、いろんな事が片付いて来ておりまして、動ける時間も増えて来ました。

ですが、大変申し訳ないのですが、前回、8月中にとお伝えしておりました、オファーですが、どうしても9月に差し掛かってしまいます。

当初7月中頃とお伝えしておりましたので、大変長らくお待たせしてしまってすみません。

急ぎながらも、クオリティーの高いものをと、関係者と一生懸命、進めている所ですので、もう少々お待ち下さい。

何卒、ご理解頂ければ、幸いです。

納期と、お詫び

2021-07-19

お久しぶりの投稿になってしまいました。

納期で、お詫びがあります。

3月開始で、クラウドファンディングの企画をしまして、その後プロジェクトを実行していました。

その時点では、妻の事でこんな事になると、思っていませんでしたので、その後、予定はかなり変わってしまいました。

皆様にお届けできる日程は、変更せずにお届けしようと思って頑張って参りましたが、自分が考えているスケジュールの感じでは、思い通りに動けないという事態が度々重なりまして、当初考えていた、7月中旬のお届けに間に合わなくなってしまいました。

大変申し訳ございません。

お知らせが遅くなってしまったのも、なんとか間に合わせたかった事や、正直、そこまでできるほど、元気じゃない日々があって動けないという事があったからです。

なるべく早めにお届けしたいと思いますし、次の目標としては8月中にお届けできればと思っております。

何かと、思い通りに動けない毎日が続いておりますので、何卒、ご理解頂ければ、幸いです。

車内の作曲とライブ

2021-07-08

正直、思うように日常生活が進まなかったりとかで、元気のない日を過ごしたり、そう思えば、突然、いい知らせが入って、元気になってみたり、ジェットコースターの様なアップダウンな日々が、ここの所続いていたりしました。

それって、梅雨のせいもあるかもと思ったりもしていて、気づいてみれば、車の屋根を開けてないなーとか、クラウドファンディング真っ只中の時みたいに、海に車止めて作曲して、写真撮って、サーフィンして帰るみたいな事もしてないなーとか。

雨も続けば、気分もどんよりする事もあるし。

なーんて、思いながらも、今日はちょっと晴れ間も見えて、そうだ!と思って、とある場所へ。

もうそろそろ、車内も暑いかなぁ、なんて思いながら、まあそれならそれで、という事で、到着。

屋根をドーンと開けて、とりあえず、お昼寝(前日が遅くて疲れてたので)と思って暑いの覚悟で車内の2階へ。

ポップアップルーフの車って不思議なんですが、風が本当によく通るというか。
閉めた瞬間に、普通の車の暑さになるんですよね。

うまくできてるなー。

で、とっても涼しく、快適に過ごしてました。

あー、この感じだよなー。なんて思いつつ、外を見れば晴れ間も見えて、ちょっといい気分。

実は、7月9日に360 open air jamのライブがあるんです。
今回は3人編成で。

で、その為のリハーサルの前に、曲をどうしようかなーとか考えてて、その為に車で作業しよーと思って、外に出たわけなんですが。

そうだ、曲作っちゃおうかなーと思って、ギターも持って、さらにはプリンターもあれば印刷してそのままリハーサルに行けるじゃん。と思って、持っていきました。

車内のプリンターは本当に便利ですね。

色々と、整えたくなってきます。

とりあえずは、夏が暑すぎると思うので、なんとか、クーラーを使いたいなぁと思ったり。

そんなこんなで、気分転換しつつ、曲を作りつつ。

で、そんな曲を、7月9日に演奏しますので、よかったら聞きに来て下さい。orオンラインでも、ご覧いただけます。

神田淡路町Cielnage
Open18:30 Start18:45
1stage ONLY
Charge¥3000
こちらからオンラインでもご覧いただけます
https://20210709live.peatix.com/view...

僕と、ギターの稲岡吾郎君と、ボーカルの小林宏衣さんの3人で演奏します。

車で作った曲たちも演奏します。

ね。
ちゃんと、スタジオとして使っているでしょう!

そうそう。

今更ながら、Vanlifeを作った?フォスターハティントンさんのVanlife日本語版を購入しました。

やっぱり、ネットで見てるのもいいんですが、本家の本は持っておきたいなと。

と言うわけなので、この文章読んで頂いてもわかる通り、頭の中がとっ散らかっております笑

もうちょっとすると、落ち着くと思います。

頑張りますー!!

あ、オファーの諸々も進めております。

車内の作曲とライブ

色々と

2021-07-02

さて、ちょっと前回の更新から少し時間が経ってしましました。

6月まで駆け抜けてきた感じですが、その間に家の事や、別の事で、やっていない事も盛りだくさんだったりしまして、ドタバタとしておりましたが、いつの間にか7月になっておりました。

最近の出来事一覧

・デザインの諸々を進めています。自分が想定していたものよりも、とても良い感じで、出来上がりが楽しみ!という感じです。

・お世話になった、キクタニミュージック様へのご挨拶とウクレレ一部返却もありまして、お邪魔してきました。レコ発も考えてまして、大阪、神戸の方まで。早坂くんと、長谷川くんと行ってきました。

・ちょっとラジオの収録があったり。

・ライトニング8月号に、6月5日のイベントでのライブの写真が載っております!車ものっております!やったね!!

このクラウドファンディングのプロジェクトを始めてから、良いご縁が広がっておりまして、とても嬉しく思っております。

やっぱり、やろうと思っている事は、やった方がいい!!

色々と

写真選び

2021-06-19

ポストカードや、冊子の写真選びをしていました。

メンバーも撮ってくれてましたし、このクラウドファンディングを始めた頃から、なんとなく、スマホで写真撮ったり、どこか行く時に一眼レフ持って出歩いたりしていました。

クラウドファンディングを計画していた時は、妻もまだ生きていました。

途中で、亡くなってしまい、その後、バンドのメンバーや、周りの方々に本当に沢山助けて頂いて、なんとか生活をしています。

その、丁度そんな時期の写真達を沢山残せていて、本当に良かったなと思ってます。

なんか、ドタバタとした毎日で、正直クラウドファンディング開始したあたりの記憶が、あんまりちゃんと残っていない様な感じですが、(ここ数年ずっとそうなんです)写真を見ると、自分で言うのもアレですが、あーーーー、頑張ったなぁと思いました。

それと、誕生日近辺のメンバー達と一緒に過ごせた事、そこを目標に頑張った事は一生忘れられないですし、それを記録して、冊子にできるって、個人的には、気がついてみれば、一生の思い出を作れるんだなと。

こうやって、その時の事を形にするっていうのは、いいですね。

スマホに写真撮り溜めておくのもいいけど、アルバムとか作ろうかな、なんて思いました。

このクラウドファンディングのプロジェクト、一生ものです。

全部、大事にしよ。

写真選び

終了!!

2021-06-15

おかげさまで、135パーセントを達成しまして、クラウドファンディング終了致しました!

本当にありがとうございました。

クラウドファンディングを始めようと思ったのは、妻がまだ生きていた時。

開始した途中で、残念ながら亡くなってしまいましたが、そんな中、一番やってみたかった事に挑戦して、沢山の方に応援して頂いたので、乗り越えて生活できていたのは間違いないです。

僕のこのプロジェクトを応援して頂いた皆様には、本当に感謝していますし、このプロジェクトを実行するに当たって、ご協力頂いた沢山の方、おそらく数十名いらっしゃる気がしますが、本当に感謝しかないです。

ありがとうございます。

このプロジェクトのオファーの購入はこれでお終いですが、現在は録音も終わり、オファーして頂いた、色々な物を準備しています。

まだまだ、やる事は盛り沢山で、まだまだ、お伝え出来る事は沢山ありますので、こちらの活動報告に書いていこうと思います。

また、オファー頂いた物をお渡しするまで、少し時間がありますが、今しばらくお待ち下さい。

やー、本当に楽しかったな!!

終了!!

ついに、あと1日となりました!

2021-06-14

クラウドファンディングを企画して、実行している間に色んな事がありましたが、あと1日。

まだ、終わってないので、まとめ!みたいな事は、明日にしたいと思いますが、色々と考える事は多いですね。

何を書こうか迷いますね。

やっぱり、感想は終えてからにしよう。

今日は、明日書きたいことを書いてしまいそうなので、ここまでかな。

という訳で、あと1日となりました!!

終わるの寂しい!!

ついに、あと1日となりました!

録音の内容とか!

2021-06-12

このプロジェクトの終了まで、あと少しとなりました!

昨日、録音の事なんかを、色々と書いていたんですが、アレルギーでゼーゼーしてしまって、薬を飲んだら眠すぎて、文章書く感じもなくなったので、残念ながら断念。

という訳で、改めまして、書きます。

■作曲
録音をする前に、新曲をやるなら作曲をします。
この作曲をキャンピングカー内で行いました。今回の場合は、パソコンを使って書くタイプではないので、車の中でギターやウクレレ、トランペットを演奏しながら作りました。

車の屋根を開けて、車内に椅子を置いたり、テーブルにしたりして、楽譜を書いたり色々しましたが、一番いいのはやっぱり、自然の場所で作曲が出来る事。

今回は、録音は山になりましたが、作曲は海でした。海をテーマにというよりは、どちらかというと、そういったバンライフをしながら作曲するという方が強かったので、海か山かとか、そういう感じでなくて良かったという感じです。

前にも書いたかもしれませんが、自分の好きな車で、好きな場所で、好きな音楽の事をやるので、それは楽しいに決まってるので、移動中も鼻歌まじです。

勝手に、音楽が出てくるんですよね。

なので、それにコードやリズムをつけて、塩胡椒で整えてという感じで、曲ができました。

やっぱり、自分の作る音楽の場合は、環境って大事だと改めて思いました。

■録音
録音は、国有林な場所で録音をしています。

車の使い方としては、流石に6人のメンバー全員が車内で録音するのは、今回の予算では難しいのと、そうじゃなくても10メートルくらいの大きさじゃないと、入りきらないので、車内では録音していません。

それと、外の感じを出したいので、豪華に大きな車をスタジオとして使った場合、走るだけで、外の音なんかもシャットアウトするようなスタジオでは、場所を移動して音楽をする意味がないので、今回は、あえて外の感じが出るようにしています。

車の使い方としては、車にポータブル電源や、録音機材、プレイバック用のスピーカーなんかをセットして、レコーディングエンジニアさんは車、ミュージシャンはお外、という感じで使いました。

車で録音という事ですが、機材を乗せて、好きな場所を探し(もちろん演奏が問題ない場所で)そこに止めて、セットしてという感じなので、機材もお外ですぐに録音できるようなセットで挑んでいます。

さらに、外でとって、撮り直し、修正しまくりでは、意味がないので、基本、せーの!でとって、ライブを録音している感じです。

面白いのは、そこの場所の音、例えば、虫の声、鳥の声。そのなくタイミング、例えば、演奏の良いタイミングで鳥が鳴いたりと、そういった奇跡的な部分はとても面白いです。

それと、木や石に反響する音や、外で広いので、広いところに向けて演奏するという技術的な変化というか、外用の演奏も面白いですし、外の素晴らしい景色の中、気持ちよく演奏をして、仲間と楽しく、そのちょっとした高揚感というか、そんな中での演奏の感じも作品に封じ込められたと思います。

録音に行く前に、みんなで集まって作戦を立てましたが、今から行きます!と、車に乗り込み複数台いたので、トランシーバーで会話をしながら、場所探しというのは、本当に面白くて、録音しに行く感じではないというか、探検隊のようでした。メンバーも大盛り上がり。

■2日目の録音は
実は、1日目でこれは録音したいな、という曲は取り終えました。
で、1日目の夜に、焚き火の前で演奏して、簡易的に録音してみたのですが、それがとても面白くて。

なので、実際、車とは関係なく録音してます。すいません。
でも、曲扱いというよりは、間奏的な位置付けです。(言い訳)

で、2日目に、僕としては元々やろうと思ってたのですが、自然を相手に何か、そこでヒラメイタ事を演奏するという、フリージャズではないですが、その場のインスピレーションで、演奏者を決めて、演奏しています。

もちろん、車で行ってますが、川沿いのギリギリとかまではいかないので、車から機材を出しての録音になりました。

これは、今回の作品の中でも、面白い部分じゃないかなと思います。

■作品として
この、今回の企画でしかできない、オリジナルなサウンドになっていると思います。
もちろん、何かそういった外での録音の作品は、既にどこかにあるかもしれませんが、今回の作品はこのキャンピングカーをベースに、スタジオ、音楽制作のツールとして、ハリキッテ使ったことで、独自作風になっています!

やってみて、思いましたが、空気感は録音できるという事ですね。
早くリリースして、聞いて頂きたいですが、その場の空気感が伝わるはずです。

お楽しみに!という感じですね。


■今後のキャンピングカーでの使い方
今後も、もちろんバリバリと、今回のプロジェクトが終わった後も使います。
今回まだ、やっていない事としては、車内から小編成で、ライブ配信。これは必ずやりたいですね。
もちろん、オファーの中にも入っております。

いろんな環境、景色をバックに、車内からのオンラインライブの配信は、面白いかなぁと思ってます。

そして、まずは招待制にしようと思いますが、もし、僕みたいにお外で、演奏したいなーという方が身近にいれば、車をスタジオとして使って頂いたりとか、そんな事も考えたりしています。

----

さて、そんなこんなで、クラウドファンディングも後少し。
是非、沢山の方に聞いて頂きたいなーと思います!!!

録音の内容とか!